【D2R】『猛攻』(Zeal)パラディン育成チャート【Diablo2】

Pocket

『猛攻』(Zeal)パラディン育成チャート

■前提条件
●ソロプレイ
●到達目標:ナイトメアクリア・ナイトメアBaalラン〜ヘル序盤のトレハンまで
●ビルド方針:『猛攻』-『狂信』(Zealot)
 Zealot最終系検討とはことなり、ナイトメアクリアターゲットの育成メインとなります
 Zealot最終系検討はこちら
●他キャラからの資産・資金流用なし
 関連して保管庫利用は原則自分用のみ
 ※資産流用版についても育成チャート検討予定となります
 宝石(欠けた***)確保によって厳しくなったら検討
●ステータス割り振り:筋力1:敏捷1:生命力3
 補足1:レベル26〜28 筋力4:敏捷1により装備用筋力確保(レベル30時点まで継続)
●スキル割り振り:ポイントあまらせつつ随時割り振りします
●ヘル攻略・『猛攻』-『狂信』最終系について
 ステータス・スキルは再振り前提として進めていきます
●傭兵について
 Act1で雇用できるローグを中心に進めていきます。
 マナ消費がほぼ無いのでRW 『洞察』(Insight)は必要なく、
 『聖なる冷気』(Holy Freeze)が欲しくなるまで変更する予定はありません。
 装備もドロップ次第で更新していきます。

★次回用メモ
Act4到達時点でプレートベルトを装備するため、筋力60確保できる様に振り方を調整する
〜30 タワーシールド装備のため筋力75まで確保する
パラディン盾装備どこを目指すかで筋力値調整が必要

■Lv5到達時点

特段何かを意識せず、クエストを順番にこなしながら育成方針に従って進行しています。
命中やHP不足で困ることもありません。

●ステータス
筋力29 敏捷性25 生命力37(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act1 Q2 姉妹の墓地

●スキル構成
防御:ー
攻撃:『勇気』(Might) 1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1
   『盾攻撃』(Smite) 1
ポイント余り:2ポイント

●所持品
成り行きで拾ったものから装備しています。
特に装備方針などはまだありません。
欠けた宝石シリーズを拾ったら倉庫に掘り込む程度で、
基本的に装備するもの以外ほとんどスルーしています。

■Lv10到達時点

Lv5到達時点から大きく変わることはなく、たんたんと出たなりの装備で更新していく形になります。
Lv6到達時点で攻撃オーラ『聖なる炎』(Holy Fire) に1ポイント割り振りました。
範囲内にいる的に火炎ダメージと近接攻撃に火炎ダメージが付与され、戦闘が楽になります。

育成初期では使えますが、Lv12到達時点で『天恵の狙い』(Blessed Aim)に切り替えるため、
1ポイントまでしか振りません。
多少楽になる程度なので、振らない選択肢もあります。

また今回攻撃時にアイスボルトが発動する武器を拾えたこともあり、
特段困る様なポイントはありませんでした。

●ステータス
筋力34 敏捷性31 生命力52(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act1 Q5 商売道具

●スキル構成
防御:ー
攻撃:『勇気』(Might) 1
   『聖なる炎』(Holy Fire) 1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1
   『盾攻撃』(Smite) 1
ポイント余り:6ポイント

●所持品
Lv5到達時点から特に変わらず、上位装備がドロップしたら更新する程度になります。
今回攻撃命中時にアイスボルトが発動するクラブを確保でき、
ここからしばらくの間使い続けました。

■Lv15到達時点

LV12時点が節目となり、世界が変わります。
このビルド方針におけるメインスキルとなる『猛攻』(Zeal)を使うことができる様になります。
また悩みの種となりつつある命中を補うことができる『天恵の狙い』(Blessed Aim) を使える様になります。

Lv12以降は『猛攻』(Zeal)のスキルレベルをあげならクエストを進行していきます。
攻撃回数に着目してスキルレベルを4でキープする方針もある様ですが、
今回は『猛攻』(Zeal)を中心としてダメージも伸ばしていきたいため、
Lv20になるまでひたすら振り続けていく方針で育成していきます。

防御オーラとして『祈願』・『浄化』・『不撓不屈』に1ポイントずつ割り当てましたが、
Lv18到達時点で『血気』(Vigor)を取得したく、その前提スキルとして割り振りました。

戦闘スキルとして『聖なる一撃』・『突進』に1ポイントずつ割り当てましたが、
Lv24到達時点で割り振ることができる『聖なる盾』(Holy Shield)のための前提スキルとなります。

●ステータス
筋力40 敏捷性38 生命力67(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act2 Q2 ホラドリムの杖

●スキル構成
防御:『祈願』(Prayer) 1
   『浄化』(Cleansing) 1
   『不撓不屈』(Defiance) 1
攻撃:『勇気』(Might) 1
   『聖なる炎』(Holy Fire) 1
   『天恵の狙い』(Blessed Aim) 1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1
   『猛攻』(Zeal) 4
   『聖なる一撃』(Holy Bolt) 1
   『盾攻撃』(Smite) 1
   『突進』(Charge) 1
ポイント余り:2ポイント

●所持品
Lv10時点で確保したクラブをまだ使い続けています。
ベルトの更新があり、ヒットリカバリー付き品が手に入りました。
ヒットリカバリーが17%ついているため、アクションのフレーム数が9から7フレームになりました。
Link ->ブレークポイントについて

所持しているお守り類ですが、命中・耐性・ライフのものを持ち歩いています。

■Lv20到達時点

Lv18到達時点で『血気』(Vigor)を取得し、オーラの使い分けしながら攻略しています。
移動時は『血気』(Vigor)を利用、戦闘時は『天恵の狙い』(Blessed Aim) を利用します。

ひたすら『猛攻』(Zeal)のレベルアップにポイントを割り当てています。
Lv17〜Lv18あたりで『ホラドリムの杖』の素材を集めているあたりが若干命中が低く、
ミスが目立つかなぁと思いましたが、特段攻略する分には問題ありませんでした。

命中の関係ないネクロやソーサレスなどで遊んでからパラディンで遊ぶ場合、
この辺りでもしかしたら育成が辛くなってきたなと実感するかもしれません。

実際にトレハン用のメテオーブソーサレス育成ベースで考えると、
攻撃が当たらずミスが目立つのはかなり気になる点でした。

もしこの時点で『猛攻』(Zeal)が辛いなぁ。。。となってしまった場合、
ちょうどLv18時点で『祝福の鎚』(Blessed Hammer)を振り始めることができるため、
ハンマーディン(Hammerdin)にシフトしていくのがいいかと思います。

ハンマーディン(Hammerdin)であれば少なくとも命中で悩むことは解決できます。

●ステータス
筋力55 敏捷性46 生命力82(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act2 Q6 7つの墓
※Act2 デュリエルもLv20時点でポーション飲みながら『猛攻』(Zeal)で殴り倒しました。

●スキル構成
防御:『祈願』(Prayer) 1
   『浄化』(Cleansing) 1
   『不撓不屈』(Defiance) 1
   『血気』(Vigor) 1
攻撃:『勇気』(Might) 1
   『聖なる炎』(Holy Fire) 1
   『天恵の狙い』(Blessed Aim) 1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1
   『猛攻』(Zeal) 9
   『聖なる一撃』(Holy Bolt) 1
   『盾攻撃』(Smite) 1
   『突進』(Charge) 1
ポイント余り:1ポイント

●所持品
カタンの鎖帷子を入手しました。
カタンの封具(指輪)も装備してセット効果発動していますが、
特に火炎関係のスキルも利用していないため、意味はありません。

武器も更新していますが、ベースダメージのみで乗り換えました。
※この後すぐに命中付きで攻撃速度が速いシミターを入手し、乗り換えました。

■Lv25到達時点

耐性・防御・ブロック率など気にせずに出たなりで進めてきました。
正直現時点のステータスでいくと、防御力・耐性値はそこまで高い値ではなく、
だんだんと辛くなってきました。

1対1で戦闘する分には問題ありませんが、Act3から油断すると一斉に囲まれて逃げ場がなくなります。
フェティッシュの吹き矢程度であればまだ問題ありませんが、Act4でグロテスクなどに囲まれると厳しいです。

また耐性値が低いことも相まってAct4で火炎ダメージ、魔法の集中攻撃や毒で囲まれると辛いところ。

そろそろしっかりと盾を更新して耐性値を確保したいと思います。

また攻撃面でも1対1において非常に強力な『猛攻』(Zeal) ですが、
相手モンスターの数もAct3から一気に増え、範囲攻撃や遠距離攻撃が欲しいところですがありません。

自分1人で殲滅するというよりは盾になりつつ、傭兵に倒してもらうようになってきます。
自分の装備をアップデートしていくよりも優先して傭兵装備を更新した方が殲滅力が伸びます。

Act4に到達した時点でNPCからプレートベルトを購入できます。
ポーションをセットできる数がここで4列になるため装備したいところです。

今回の筋力1:敏捷1:生命3で振ると装備による補正がない場合筋力50となりますが、
プレートベルトの要求値は筋力60であり、
Act4到達前に調整し、Lv25前後で筋力60ー生命90で調整すればよかったかと。

このままいくとしばらくプレートベルトが装備できないため、
Lv25〜Lv30の間で筋力値を確保するため振り方を調整します。

また筋力60まで振ってあるとウォーセプターや冠を装備できる様になります。

『猛攻』(Zeal)のスキルレベルUPによる命中補正 と『天恵の狙い』(Blessed Aim) があるため、
キャスターと比較してたしかにミスは発生しますが、そこまで目立って困ることはありません。

大きな違いとして、火力の差を実感する様になってきました。
スキルレベルによって火力が伸びるキャスター系に対し、スキルレベルUPだけで火力を稼ぐことが厳しいです。

キャスター系の場合スキル連打によるマナが厳しい部分があり資産無しでスタートした場合、
4スロットポールアームやルーンの確保が厳しいため、RW 『洞察』(Insight)の確保は難しいと思いますが、
資金を全力投入してマナポーションがぶ飲みによって補うことができます。

つくづくびんぼうソサびんぼうネクロはよくできてるなぁと感心します。

●ステータス
筋力50 敏捷性51 生命力100(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act4 Q2 地獄の炉

●スキル構成
防御:『祈願』(Prayer) 1
   『浄化』(Cleansing) 1
   『不撓不屈』(Defiance) 1
   『血気』(Vigor) 1
攻撃:『勇気』(Might) 1
   『聖なる炎』(Holy Fire) 1
   『天恵の狙い』(Blessed Aim) 1
   『精神統一』(Concentration) 1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1+3
   『猛攻』(Zeal) 14
   『聖なる一撃』(Holy Bolt) 1
   『祝福の鎚』(Blessed Hammer) 1
   『盾攻撃』(Smite) 1
   『突進』(Charge) 1
   『聖なる盾』(Holy Shield) 1
ポイント余り:0ポイント

●所持品
ユニークでブラッドライズ モーニングスターを入手しました。
入手しましたが実際のところ、Act3入ってすぐNPCから購入したフレイルでほぼ攻略してしまいました。
火力UPというよりは命中ボーナスと攻撃時ライフ吸収がついているのがありがたいところ。

『献身』(Sacrifice)が+3となっていますが、
直接ポイントを割り振っている分しかシナジーボーナスが発生しないため、
特にこれといってありません。



■ディアブロ攻略時点(Lv28到達時点)

Lv25時点で返り討ちにあったため、
メフィストランと炎の河・混沌の聖域(ディアブロ前まで)してリベンジしてきました。
主な更新は装備が盾とアミュレット、護符が耐性・ライフ増強できるものを増やしました。

またポーションをセットできる枠を増やすため、
25-28でステータスの振り方を筋力4:敏捷1とし生命に振ることをやめました。

炎の河・混沌の聖域を攻略するにあたっても、レベルの増加・敏捷値の増加により、
特段命中でこまることはありませんでした。

ここで細かい命中の話は省きますが同じ相手と対峙した場合、
『自分のレベルUP=>命中率UP』
『自分のレベルが同じ場合、敏捷値UP=>命中率UP』となります。

命中率・ブロック率の詳細はこちら=>【D2R】命中率とブロック率【Diablo2】

ディアブロ攻略についてですが、
特にエリア右下の封印を解除した際に出てくるユニークとその集団がやっかいです。
接近するしかないビルドに対し、ミニオンが高速で取り囲みにきてフルボッコにしにきます。
ここの相性が非常に悪く、正直ディアブロ本体より凶悪です。
個人的な攻略法としては、
ディアブロが出現する中央の星の頂点部分に誘い込むことで各個撃破します。
敵を星の中央まで誘い込みながら星の頂点に向かって誘導し、
星の頂点部分に立つことで対峙する敵以外の動きを封殺することができます。

ディアブロ本体については火炎耐性と電撃耐性を確保できている状態であれば、
ポーションを飲みながら傭兵と共に殴るだけで勝てます。
ライフスティールやライフをどこまで確保できるかで変わってきますが、
やることはひたすら『猛攻』(Zeal) で殴り続けます。


●ステータス
筋力62 敏捷性56 生命力100(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act4 Q3 恐怖の終わり

●スキル構成
防御:『祈願』(Prayer) 1+1
   『浄化』(Cleansing) 1+1
   『不撓不屈』(Defiance) 1+1
   『血気』(Vigor) 1+1
攻撃:『勇気』(Might) 1+1
   『聖なる炎』(Holy Fire) 1+1
   『天恵の狙い』(Blessed Aim) 1+1
   『精神統一』(Concentration) 1+1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1+3+1
   『猛攻』(Zeal) 17+1
   『聖なる一撃』(Holy Bolt) 1+1
   『祝福の鎚』(Blessed Hammer) 1+1
   『盾攻撃』(Smite) 1+1
   『突進』(Charge) 1+1
   『聖なる盾』(Holy Shield) 1+1
ポイント余り:0ポイント

●所持品
パラディン育成時に鉄板ルートとして使用しているRW『古の民の誓約』です。
盾3穴の確保が必要とはなりますが、ルーン自体は獲得難易度が非常に低く、
資産無しからスタートしたこの時点で考えると非常に利便性の高いものとなります。
完璧なダイヤで埋めた方が耐性値は高いかもしれませんが、
この時点で完璧な入手できたとしても、
育成専用の使い捨て盾で使用するのは少々もったいないところ。

3穴カイトシールドはAct4 炎の河・混沌の聖域(ディアブロ前まで)で入手しました

パラディン一周目もディアブロ挑戦時点でメフィストランを行い、
RW『古の民の誓約』を発動させています。
そのため、資産なしからのスタートとしても入手難易度としては低いです。

今回メフィストランで入手できた副産物としてはアミュレット『エトリックの瞳』になります。
全スキル向上+1がついていることもですが、攻撃時ライフ吸収が3%が大きいです。
3%は可変値としては最低値となるところが少し残念ではありますが、
武器の『ブラッドライズ』と合わせて8%となります。
ひたすら高速で殴り続ける構成のため、非常に有用で効果的な装備となります。


■Lv30到達時点

Lv28でディアブロに勝利し、順当にクエストをこなしつつLv30に到達しました。

Lv26〜Lv38の間は筋力4:敏捷1でステータスを割り振りましたが、Lv30まで継続しました。

そしてここでスキルの振り方やらかしました。
本来『狂信』(Fanaticism)を取得してZealot 『猛攻』-『狂信』パラのスタートとなるところ、
『猛攻』((Zeal) にそのままポイントを割り振ってしまい、Lv31までおあずけとなりました。

『狂信』(Fanaticism)を取得した時点で世界がかわります。
『天恵の狙い』(Blessed Aim) で命中を補ってきましたが、
命中補正率UP・ダメージ増加・攻撃速度増加となり、
本来のZealotの強さを発揮する様になります。

代償として武器の耐久性も一瞬で消し飛びます。

Lv20前後〜Lv30までと長く辛い時間でしたが、やっと下記が揃うタイミングとなります。
 ・盾による大幅な耐性値の確保
 ・『聖なる盾』(Holy Shield)によるブロック率の増加バフ
 ・ 『狂信』(Fanaticism)による攻撃面バフ補正

がんがん進んでなぎ倒していきましょう。

●ステータス
筋力70 敏捷性51 生命力100(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act5 Q3 氷の牢獄

●スキル構成
防御:『祈願』(Prayer) 1+1
   『浄化』(Cleansing) 1+1
   『不撓不屈』(Defiance) 1+1
   『血気』(Vigor) 1+1
攻撃:『勇気』(Might) 1+1
   『聖なる炎』(Holy Fire) 1+1
   『天恵の狙い』(Blessed Aim) 1+1
   『精神統一』(Concentration) 1+1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1+1
   『猛攻』(Zeal) 19+1
   『聖なる一撃』(Holy Bolt) 1+1
   『祝福の鎚』(Blessed Hammer) 1+1
   『盾攻撃』(Smite) 1+1
   『突進』(Charge) 1+1
   『聖なる盾』(Holy Shield) 1+1
ポイント余り:0ポイント

●所持品
Lv30到達時点まででメイン武器の更新があり、『将軍のタンドリガ』を入手しました。
耐久性最大値が30とすぐに修理が必要となりますが、
裏武器に仕込んでいる『ブラッドライズ』と合わせて修理しながら使っています。

もともと攻撃速度が『速い』に加え攻撃速度+20%と、
『狂信』(Fanaticism)による攻撃速度補正を加えると一気に攻撃速度が上がります。

ダメージ強化・ダメージ上昇もついており、
この時点でいくと火力面としても申し分ありません。

■ノーマルクリア時点(Lv34到達時点)

Lv30到達時点で耐性値75%確保、攻略様メイン武器確保となり、
この時点でノーマルクリアは完了したも同然です。

ここまできたらバールはポーション飲みながら殴り倒すだけとなります。
また今回は『エトリックの瞳』によるライフ吸収と『将軍のタンドリガ』によるマナ吸収があり、
そこまで大量にポーションを準備しましたが、ほとんど飲む必要もありませんでした。

道中で3穴エアリン・シールド(全耐性20%付き)を確保することができ、
クエスト報酬でもらったルーンを使って盾も更新できました。
また2穴ライトプレートを確保したため、『隠密』も発動させています。

結果として今回のノーマルクリアはAct4のディアブロでこそ詰まりましたが、
Act1からAct5まで全クエストをこなし、WPを全て解放しながらの道中となりました。

対ディアブロ以外でこれといったトレハンやファーミングをすることなく、
ナイトメアに向けてとしても、武器・盾・鎧・アミュレット・指輪と、
攻略していくには十分な下準備も整った形でノーマルクリアとなったかなと思います。

●ステータス
筋力74 敏捷性61 生命力112(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act5 Q6 破滅の前夜

●スキル構成
防御:『祈願』(Prayer) 1+1
   『浄化』(Cleansing) 1+1
   『不撓不屈』(Defiance) 1+1
   『血気』(Vigor) 1+1
攻撃:『勇気』(Might) 1+1
   『聖なる炎』(Holy Fire) 1+1
   『天恵の狙い』(Blessed Aim) 1+1
   『精神統一』(Concentration) 1+1
   『狂信』(Fanaticism) 3+1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1+1
   『猛攻』(Zeal) 20+1
   『聖なる一撃』(Holy Bolt) 1+1
   『祝福の鎚』(Blessed Hammer) 1+1
   『盾攻撃』(Smite) 1+1
   『突進』(Charge) 1+1
   『聖なる盾』(Holy Shield) 1+1
ポイント余り:0ポイント

●所持品
上記でも記載しましたが盾更新と鎧更新があり、
特に20%全耐性がついた盾でルーンワードを発動できたため、
護符で耐性を稼ぐ必要性を削減することができました。

指輪についてスキル発動速度と命中100以上のものを拾うことができ、
こちらもバール戦で利用しています。





●アリート山山頂 3馬場について
アリーと山山頂の3馬場攻略ですが、
まっすぐ突っ込んで1対3で囲まれてしまうとなかなか辛いものがあります。
そこでいつもやっている方法として3対のうち1対を柱に引っ掛けて1対2の状況を作ることです。

中央で3馬場を起こしてすぐキャプチャのあたりで待機すると、
1体が壁にひっかかる状況になることがあり、これを利用しています。

極力1対多数で戦わないことが攻略のコツになります。

■ナイトメア開始時点

ノーマルでは耐性にペナルティはありませんでしたが、
ナイトメア・ヘルと難易度が上がるにつれて耐性にマイナスペナルティが発生し、
ナイトメアの場合は全耐性 -40%となります

下記キャプチャはノーマルクリア時点と同一装備・護符構成ですが、
ペナルティによって耐性値が減少しています。

ナイトメア攻略にあたってはここからまずは装備を更新し、
火炎耐性と電撃耐性75%を目指します。

護符を持つ量は減らしたいので極力装備更新で確保したいですが、
足りない場合は護符で補います。

今回の場合盾が優秀であり全耐性20%が追加でついているため、
ナイトメア開始時点としてはかなり良い数字になっています。

グローブ・ブーツ・指輪など更新していけばすぐに到達する範囲のため、
順調にクエストを進めていくだけでナイトメアクリアが見えてくると予想しています。

●ステータス

■Lv35到達時点

Lv34でノーマルクリアした時点から大きく変更している点はありません。
指輪を変更し電撃耐性を優先して確保するために装備を更新しています。

Act1のクエストも順当に更新していきます。
さっさとAct1を抜けてしまいたいため、
『血気』(Vigor) を多用してどんどんクエストの更新だけを行なっていきます。

防御・ブロック率(回避率UP)を優先するならば、
『聖なる盾』(Holy Shield) に少しポイントを割り振ってから『狂信』(Fanaticism) となりますが、
火力を優先して先に『狂信』(Fanaticism) でレベル20を目指します。

●ステータス
筋力75 敏捷性62 生命力115(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act1 Q3 ケインの捜索

●スキル構成
防御:『祈願』(Prayer) 1+1
   『浄化』(Cleansing) 1+1
   『不撓不屈』(Defiance) 1+1
   『血気』(Vigor) 1+1
攻撃:『勇気』(Might) 1+1
   『聖なる炎』(Holy Fire) 1+1
   『天恵の狙い』(Blessed Aim) 1+1
   『精神統一』(Concentration) 1+1
   『狂信』(Fanaticism) 5+1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1+1
   『猛攻』(Zeal) 20+1
   『聖なる一撃』(Holy Bolt) 1+1
   『祝福の鎚』(Blessed Hammer) 1+1
   『盾攻撃』(Smite) 1+1
   『突進』(Charge) 1+1
   『聖なる盾』(Holy Shield) 1+1
ポイント余り:0ポイント

●所持品
ノーマルクリア時点から指輪を変更しています。
この先のことを考慮して電撃耐性・火炎耐性を更新していける様に装備を更新していきます。


■Lv40到達時点

Act1 アンダリエルは特に問題なくそのまま進んでいきます。
『狂信』(Fanaticism) のおかげでどんどん突き進んいくことができ、
特段これといって詰まった点はありませんでした。

●ステータス
筋力80 敏捷性66 生命力130(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act2 Q2 ホラドリムの杖

●スキル構成
防御:『祈願』(Prayer) 1+1
   『浄化』(Cleansing) 1+1
   『不撓不屈』(Defiance) 1+1
   『血気』(Vigor) 1+1
攻撃:『勇気』(Might) 1+1
   『聖なる炎』(Holy Fire) 1+1
   『天恵の狙い』(Blessed Aim) 1+1
   『精神統一』(Concentration) 1+1
   『狂信』(Fanaticism) 11+1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1+1
   『猛攻』(Zeal) 20+1
   『聖なる一撃』(Holy Bolt) 1+1
   『祝福の鎚』(Blessed Hammer) 1+1
   『盾攻撃』(Smite) 1+1
   『突進』(Charge) 1+1
   『聖なる盾』(Holy Shield) 1+1
ポイント余り:0ポイント

●所持品
全耐性15%付きが出たため、頭装備を更新しました。
防御の値自体がそもそも全体的に低く、防御の値自体にこだわる理由はまだありません。
『聖なる盾』(Holy Shield) によるブロック率UP効果を利用してがんがん突き進みます。


■Lv45到達時点

Act2ボス デュリエルも特に苦戦することなく、
ポーションを飲みながら殴り倒しておわりました。

Act3はノーマルで囲まれることで厳しくなってきたあたりですが、
ここも『狂信』(Fanaticism) と武器Range3のため、
あっという間に殲滅して突き進んでいけます。

もしここでルーンワードの更新を目指すのであればAct1でルーンおばさん、
装備更新を目指すのであればAct1 アンダリエルあたりでトレハンとなります。

実際最初にパラディン作成した時はLv50近くまでルーンおばさんをマラソンしていました。

装備が欲しい場合はここでとどまってトレハンを目指すよりも、
サクッと抜けてAct3でメフィストランかAct4でディアブロランの方をおすすめします。

●ステータス
筋力85 敏捷性76 生命力145(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act3 Q3 カリムの意思

●スキル構成
防御:『祈願』(Prayer) 1+1
   『浄化』(Cleansing) 1+1
   『不撓不屈』(Defiance) 1+1
   『血気』(Vigor) 1+1
攻撃:『勇気』(Might) 1+1
   『聖なる炎』(Holy Fire) 1+1
   『天恵の狙い』(Blessed Aim) 1+1
   『精神統一』(Concentration) 1+1
   『狂信』(Fanaticism) 16+1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1+1
   『猛攻』(Zeal) 20+1
   『聖なる一撃』(Holy Bolt) 1+1
   『祝福の鎚』(Blessed Hammer) 1+1
   『盾攻撃』(Smite) 1+1
   『突進』(Charge) 1+1
   『聖なる盾』(Holy Shield) 1+1
ポイント余り:0ポイント

●所持品
装備の更新はありませんが、ぽろっとラムルーンを入手しました。
手っ取り早く装備を更新に利用するのであればRW『煙』(smoke)となりますが、
現時点で特に耐性値で困っているわけではないので、そのまま倉庫に入れてあります。

他に使いやすいものとしてRW『勇猛』(Lionheart)がおすすめですが、
こちらはファルルーンの入手が必要となり、作成難易度が若干高いです。



■Lv50到達時点

順調にAct4まで到達し、これからディアブロ討伐に向かうところまできました。
火耐性が伸びていますがこちらは装備更新によるものでは無く、
ストックしていた火耐性の護符で補っています。

優先的にレベルアップさせていた『狂信』(Fanaticism) がレベル20となり、
ここでスキルの割り振りについて2つの選択肢が出てきます。

火力UPを優先するのであればシナジーボーナス狙いの『献身』(Sacrifice) となり、
ブロック率(回避)狙いとなると『聖なる盾』(Holy Shield) となります。

一応選択肢として記載してはいますが今回のチャートでは、
ブロック率(回避)を優先して『聖なる盾』(Holy Shield)にポイントを割り当てていきます。

ただしレベル20まで『聖なる盾』(Holy Shield)にポイントを割り当てるわけでなく、
ブロック率(回避)が上限となる75%を確保できるとこまで上げていきます。

戦闘としては基本的に少しづつ釣りながら殴り倒していくこととなりますが、
この時点で既に多少複数の敵に囲まれても問題なく殴り倒していけます。


●ステータス
筋力91 敏捷性82 生命力163(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act4 Q2 地獄の炉

●スキル構成
防御:『祈願』(Prayer) 1+1
   『浄化』(Cleansing) 1+1
   『不撓不屈』(Defiance) 1+1
   『血気』(Vigor) 1+1
攻撃:『勇気』(Might) 1+1
   『聖なる炎』(Holy Fire) 1+1
   『天恵の狙い』(Blessed Aim) 1+1
   『精神統一』(Concentration) 1+1
   『狂信』(Fanaticism) 20+1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1+1
   『猛攻』(Zeal) 20+1
   『聖なる一撃』(Holy Bolt) 1+1
   『祝福の鎚』(Blessed Hammer) 1+1   『盾攻撃』(Smite) 1+1
   『突進』(Charge) 1+1
   『聖なる盾』(Holy Shield) 4+1
ポイント余り:0ポイント

●所持品
ユニーク武器『将軍のタンドリガ』のアップデートを行いました。
アップグレードの効果は武器のベースダメージUPだけですが、
『ラルルーン+ソルルーン+完璧なエメラルド』でアップグレードでき(※)、
コストパフォーマンスとして非常に高いものとなっています。

『ラルルーン+ソルルーン+完璧なエメラルド』でアップグレード可能なものは、
 グレードがNormalからExceptionalのものだけとなります。
 詳細->D2X wiki よく使うキューブレシピ一覧

またブラックホーンのマスクを入手し、傭兵の頭装備として利用しています。
これで傭兵の電撃対策は問題なくなりました。
スロウ効果もついており、この先バール戦で封殺してくれると思います。


■Lv55到達時点

Act4ボス ディアブロもあっさりと殴り倒して早々にAct5まで到達しました。
この先もし厳しければAct4で炎の河・混沌の聖域からディアブロ討伐でトレハン回します。

現状傭兵装備を考慮するとバール対策のスロウ効果付与もあるため、
アリート山山頂の3馬場クリアできれば実質攻略完了と言って良い状況まできました。

そろそろバール以降のことを考えて属性武器で使えそうなものが欲しいところです。
現状物理耐性を持った敵に対して有効打が一切ありません。

●ステータス
筋力97 敏捷性89 生命力178(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act5 Q4 ハロガスの裏切り

●スキル構成
防御:『祈願』(Prayer) 1+1
   『浄化』(Cleansing) 1+1
   『不撓不屈』(Defiance) 1+1
   『血気』(Vigor) 1+1
攻撃:『勇気』(Might) 1+1
   『聖なる炎』(Holy Fire) 1+1
   『天恵の狙い』(Blessed Aim) 1+1
   『精神統一』(Concentration) 1+1
   『狂信』(Fanaticism) 20+1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1+1
   『猛攻』(Zeal) 20+1
   『聖なる一撃』(Holy Bolt) 1+1
   『祝福の鎚』(Blessed Hammer) 1+1
   『盾攻撃』(Smite) 1+1
   『突進』(Charge) 1+1
   『聖なる盾』(Holy Shield) 9+1
ポイント余り:0ポイント

●所持品
特にLv50時点から目立った更新はありません。
そろそろ鎧ぐらいは更新したいところですが、
ルーンワードを発動させるためのベース装備がドロップせず、
ユニークとしてもこれといったドロップがありません。

最もこの先順調にいけばヘルAct1〜2でトレハンか、
ナイトメアでディアブロランかバールランとなります。

資産無しでこのままバールをクリアした場合、
下記の様なパターンとなります。

①ベースアイテム入手の場合
このままMF(マジックアイテムドロップ率)無しでヘル用装備トレハン

②ユニーク入手の場合
MF(マジックアイテムドロップ率)が付与された装備を目指しつつ、
このままヘル用装備トレハン

③ヘルでトレハンする場合
ヘルで耐えられる様にレベリングしながら耐性・防御力確保のため、
このままトレハン

そのため実質Act4でディアブロをランする場合、
バールを攻略したかどうかの差だけで特にこれと言った差はありません。

■ナイトメアクリア時点(Lv59到達時点)

順当にバールまでクリア完了しました。

想定通りバールよりもアリート山山頂の3馬場が最も厳しい部分となりました。

バールの方は大量のポーションを持ち込みましたが、
ライフ吸収・マナ吸収・スロウデバフによる封殺の結果使うことはありませんでした。
若干気になる点としては命中率が低く、ミスが目立った点でした。


3馬場の方はポーションを床にばら撒いて準備しておいたおかわり分まで利用しました。
またこまめに合成して完全回復のポーションにしておいた分も全て飲み尽くしました。

今回うまくはめることができず、1対3で殴られ続けながら倒しています。
ポーションが尽きるのが先か倒しきるのが先か・・・・となりました。

とりあえず勝利はできたものの、
この部分だけを抜き出すならば順当に。。。とはいかなかったなと。
完全回復のポーションも使い切ったので、クリアできた・できなかったに関わらず、
しばらくはAct4でディアブロランとAct5でバールランになりそうです。

●ステータス
筋力101 敏捷性93 生命力190(装備・護符補正込み)


●クエスト進行状況
Act5 Q6 破滅の前夜

●スキル構成
防御:『祈願』(Prayer) 1+1
   『浄化』(Cleansing) 1+1
   『不撓不屈』(Defiance) 1+1
   『血気』(Vigor) 1+1
攻撃:『勇気』(Might) 1+1
   『聖なる炎』(Holy Fire) 1+1
   『天恵の狙い』(Blessed Aim) 1+1
   『精神統一』(Concentration) 1+1
   『狂信』(Fanaticism) 20+1
戦闘:『献身』(Sacrifice) 1+1
   『猛攻』(Zeal) 20+1
   『聖なる一撃』(Holy Bolt) 1+1
   『祝福の鎚』(Blessed Hammer) 1+1
   『盾攻撃』(Smite) 1+1
   『突進』(Charge) 1+1
   『聖なる盾』(Holy Shield) 13+1
ポイント余り:0ポイント

●所持品
LV50・Lv55時点から特にこれといって変更した装備はありません。
武器・盾・アミュレットについてはナイトメアクリアに十分と言えそうですが、
それ以外についてはもう少しトレハンして装備更新が必要だったかなと。

特にここまで防御力関係は無視して行けるところまで。。。。
と続けた結果たまたまクリアできただけで、装備更新の計画は特にありませんでした。


●傭兵
こちらも本体と同様に鎧についてはとりあえずとして装備させたものでクリアしました。
頭の『ブラックホーンのマスク』についてはLv50到達時点で確保したものとなります。
武器の『リップフック』についてはAct3あたりで拾った気がしますが、
こちらもたまたまスロー効果付与付きのものとなり、
傭兵ローグでの攻略用としてはドロップが恵まれていたかなと思います。




●保管庫
Lv1〜Lv59でナイトメアクリア時点までのドロップを整理した結果となります。
 ルーン:レムルーン・ルムルーンを1個ずつ入手
 完璧な宝石シリーズ・完璧な頭蓋骨:計13個
  ※ユニーク装備アップグレード用として完璧なエメラルドを1個消費しています
 装備:4穴エアリンシールド RW 『精霊』(Split)用

    3穴上質なロイヤル・シールド RW 『聖域』(Sanctuary)として使うかどうか・・・
    (防御力強化・全耐性・耐久UP付き)

    キャリオン・ウインド(指輪 )  とりあえずキープ
    最後のバール戦でドロップしました。

 宝石関係その他
 合成用として利用したため、トパーズとアメジストが少ないです。

■ヘル開始時点

ヘルの場合耐性ペナルティが-100%となり、
ヘルをクリアしていくには耐性値が足りていません。

物理耐性無効持ちの相手に対する武器の入手もできていないため、
ここからしばらくはナイトメアトレハンで装備の更新となります。

どこでトレハンするかは好みもありますが、
テレポが使えないためAct4のディアブロとAct5のバールで、
レベリングしながらファーミングします。

●ステータス



Diablo2の最新記事8件

>初心者からヘルトレハン。。。

初心者からヘルトレハン。。。

Diablo2は全く分かりません
そんな状態で1からスタートしました
ヘルでトレハンできる様に・・・
そんなこと言いながらラダーきたらラダーやります

Diablo3はGR150ソロ到達(シーズン24で火鳥Wizですが・・・)

CTR IMG